化粧品や医療機器で使用するFD申請において、印刷された鑑(表紙)の修正方法について説明します。

当サイトでは、いろいろな所で、医薬品医療機器等法対応医薬品等電子申請ソフト(FD申請ソフト)を使用して、申請書や届書の作成を行います。

化粧品や医療機器の申請や届の時には、FD申請ソフトで入力して、
FD申請ソフトのなかの鑑の印刷で鑑(表紙)を作成するのですが、

住所が長かったりすると枠のなかに収まりきれない事があります。

例えば、長い住所ですと下記の様に枠に収まりきれなくて見た目が嫌だ~と言う場合です。
(あくまで架空の長い住所ですのでGoogleMapで検索しないように)
FD申請長い住所ーそのまま-2



修正したいところにおいて、マウスの左ダブルクリックしますと、下記のようにその場所が赤枠になります。
クリックFD申請長い住所ー左ダブル-2



その状態で右クリックしますと、下記のように小窓がでますので、オブジェクトのフォント設定を左クリックします。
クリックFD申請長い住所ー右クリック-2



フォオント選択画面が下記のように出てきますので、サイズのところを小さなサイズを選んでOKします。
クリックFD申請長い住所ーフォント選択-2



下記はフォント10を選択してOKした結果です。長い住所が枠内に収まりました。修正前の住所の所と比べてみて下さい。
クリックFD申請長い住所ーサイズ10にしてOKー2



この状態で、鑑の印刷をすれば印刷された鑑(表紙)はすっきり。

マウスの左ダブルクリックで、その場所が赤枠になる場所は上記のように修正出来ます。

不明点等ありましたら、お問い合わせから 質問して下さい。