化粧品や医療機器を海外から輸入したあと、国内で包装・表示・保管を行うわけですが、この化粧品製造業や医療機器製造業の作業を外部委託(倉庫業者さんなど)する場合の話になります。

製造業で出荷判定したあと、製造販売業にて市場出荷判定を行うのが通常の手順なのですが、
(参考:医療機器の出荷判定について 化粧品の出荷判定について

製造販売業者の市場出荷判定を製造業者に委託することが出来ます。

その場合には、手順書でその旨を記述し、委託契約書で方法を決めておくことになります。

ここで問題なのが、製品の品質・安全情報、原材料等の品質・安全情報などを
製造販売業者から市場出荷判定を委託する製造業者へ連絡する必要があるって事です。

該当する情報が何もなかったから、何も連絡しなかったしその記録も無い ではいけません。
例えば、
安全管理業務(GVP)でも安全管理情報の収集記録でも同じですが何もなかったから記録が無いでは、何もしていないとなってしまい指摘されてしまいます。

同じように
市場出荷判定の委託の場合、有っても無くても委託する製造業者へ連絡してその記録を残す必要になります。

管理人としては、そんな面倒な事をする位なら
製造業者へ市場出荷判定の委託などしない方がよほど楽だと考えていますが、それぞれの会社さんの考え方ですので・・・

不明点等ありましたら、お問い合わせから 質問して下さい。