化粧品製造販売業許可申請のFD申請の入力方法を順番に説明します。(チョット長いですがお付き合いください)

化粧品輸入と製造販売業許可から実運用まで の
4. 化粧品製造販売業や化粧品製造業に関わる申請はFD申請システムを使用します を行って出来た、
FD申請アイコン画像
のアイコンをクリックしますと。

FD申請の初期画面が出てきます。
FD申請立ち上げ後

新規作成をクリックすると、様式の選択画面が出ます。(何の様式を新規に作成するかってことです)
FD申請選択1

様式番号での一覧絞り込みの所に A03 といれますと (FD申請では全ての様式に様式番号があります)
FD申請選択2

画面上の、A03:[化粧品]製造販売業許可申請書 の所をクリックして(ブルーに変わります)、 ①の了解をクリックしますと、化粧品製造販売業許可申請の入力画面になります。

化粧品製造販売業許可申請の入力

FD申請選択3

化粧品製造販売業許可で必要になるのは上部タグにある、共通ヘッダ~備考になります。
FD申請選択4

上部タグの共通ヘッダを押しての入力画面です

FD申請入力共通ヘッダ
①提出先の都道府県がプルダウンで選択できます。
②提出年月日(和暦)を入れます。(提出日は、都道府県薬務課に持ち込む日ですので、事前に予約が必要な都道府県は予約した日です)
ここから、申請者の内容です。
③業者コードの申請者(業者コード登録票のFAXに書かれてきた、下3桁000のもの)コードをハイフンなしで9ケタで入れます。
④管理番号は同日提出のFD申請が複数ある場合の連番ですので、ここでは、001で良いでしょう。
⑤郵便番号を半角で入れます。(123-4567)
⑥申請者の住所を登記簿と同じに入れます。
⑦法人名ふりがなを株式会社等は除き、全角入力で入れます。
⑧法人名を株式会社等も含めて、全角入力で入れます。
⑨代表者氏名ふりがなを肩書き等は除き、全角入力で入れます。
⑩代表者氏名を肩書き等も含め、全角入力で入れます。
ここから、担当者の内容です。
⑪郵便番号を半角入力で入れます。(123-4567)
⑫担当者の住所を全角入力で入れます。
⑬担当者氏名ふりがなを全角入力で入れます。
⑭担当者氏名を全角入力で入れます。
⑮担当者連絡先の電話番号、FAX番号を半角入力で入れます。(所属部課名があれば、全角で)
⑯再提出情報はプルダウンで新規提出にします。
⑰手終了コードをクリックして=>手数料プルダウンで、化粧品製造販売業許可(実地調査あり)(都道府県知事)を選びます。




上部タグの申請の別を押しての入力画面です

FD申請入力申請の別
ここは、何もしなくて(このままで)良いです。

上部タグの主事務所の名称/所在地を押しての入力画面です

FD申請入力主たる事務所
①製造販売業の事務所の業者コードを入れます。(業者コード登録票のFAXに書かれてきた、下3桁001のもの)
②名称は、業者コード登録票に書いた製造所等の名称です。(業者コード登録票では、製造販売業の事務所も製造所等欄に記入してます)
③ふりがなは、業者コード登録票に書いた製造所等のふりがなです。(業者コード登録票では、製造販売業の事務所も製造所等欄に記入してます)
④所在地は、業者コード登録票に書いた製造所等の住所です。(業者コード登録票では、製造販売業の事務所も製造所等欄に記入してます)

上部タグの許可の種類を押しての入力画面です

FD申請入力許可の種類
プルダウンで種類なしを選択します(現在はこれしかありませんが)

長くなってしまいましたのでこの続きは
化粧品製造販売業許可のFD申請の続き



このページの書いてる事がわからない、もう少し細かく説明して欲しい==>お問い合わせから、質問してください。