このサイトを利用して化粧品製造販売業の許可取得、または、医療機器製造販売業の許可取得を行う手順の概略になります。
許可取得を思い立ってから許可取得までトータル二か月半くらい
(都道府県によって大きく変わります、早い都と遅い県では数倍時間変わります)
ですが
実作業時間では数日くらいですのでさほど難しく考える必要はありません。

ご自分で十分出来るものです。

化粧品製造販売業と医療機器製造販売業でのこのサイトの利用実績

行政書士さんやコンサルさんに依頼すれば結構な費用かかります。楽に済みそうですが資料などは結局自分で用意して渡さないといけませんし、現地調査や運用のために手順書を自分で勉強するのは同じです。
(何もしたくない、丸投げしたいと行政書士さんやコンサルさんに依頼するのも悪い事ではありませんので否定はしません。特に日本語があまり得意でない方やPC操作が出来ない方は難しいでしょうから丸投げした方が良いかと思いますが、現地調査(実地調査)を受けるのは自分たちです、行政書士さんやコンサルさんが代わりに受けてくれるわけではありません)

手順
①医療機器の場合には、医療機器のクラスの確認
化粧品の場合には、化粧品の該当の確認
              ・・・・・不明点を無料QA

②人的要件の確認・・・・・・・・・・・不明点を無料QA

③業者コードの取得・・・・・・・・・・不明点を無料QA

④製造販売許可申請書の作成、提出・・・不明点を無料QA、都道府県へ手数料
  化粧品の申請に必要な添付資料についてはひな形を用意しましたのでご利用下さい。

⑤当サイトの品質マニュアルや手順書等を利用し修正、習熟
  化粧品の手順書、医療機器の手順書(品質マニュアル)

⑥現地調査(実地調査)

⑦許可取得

⑧運用指導

説明
①②は人を用意できるか否かだけです。

③作成で数10分、FAXでコードが届くまで数日ほどです。

④添付資料の作成と申請書のFD申請作成で1~2時間、薬務課提出で半日です。
(登記簿の変更が必要であれば、その分増えますが)

⑤当サイトで用意した品質マニュアル、手順書をそのまま使用した場合
 印刷しファイリングして現地調査のための習熟になり
医療機器製造販売業で10数時間、化粧品製造販売業で数時間と思います。

⑥現地調査(実地調査)は2時間ほどです。

⑦申請日④から早い都道府県では約2ヶ月後に許可されます。

製造販売業の許可を取得したいと考えた時から①から⑦の早い都道府県ではトータル二か月半ですが
実作業時間では数日です。

⑧ここまでは許可の取得ですので取得後の運用についてはさらなる習熟が必要になりますのでサポートしていきます。

不明点等ありましたら、お問い合わせから 質問して下さい。